2018年05月03日

今までのまとめとスサノウの家系図  〜出雲神学〜


皆様、五月晴れの美しい季節になりました。
狂犬病予防注射や、フィラリア予防、ノミダニ予防と大変忙しい季節になりました。
動物たちも1年の内一番過ごし易い季節になりましたので、大はしゃぎ。
しかし、除草剤のかかった草を舐めたり、余計なものを食べて下痢したり・・・。
ご注意くださいませ。
さて、今回のブログ、遅くなりました。
先月末から、何とかこのブログにスサノウの家系図を載せようと努力しましたが、ブログのソフト能力の限界か?私のやり方が間違っているのか?全くできません。
仕方なく、ホームページの別欄に載せましたので、ご覧ください。
今迄の記事の総まとめです。

次回から、このスサノウの出現が西洋神学とどの様な関わりがあったかを、推察してみたいと思います。
物事すべからく原因なくして結果はありえません。
神が生きて今尚、働いておられるとするなら、堕落した我が子=人類を救うために、救いの手を差し伸べ続けておられるはずです。そういう神の計画に、スサノウはどのように関わっていたのか?これが今後の課題です。
以上
posted by 城北通り動物病院松江 at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: